ボディピアスとは?

ボディピアスについてです

ボディピアス

ボディピアスというと耳に開けるファッションピアスより、抵抗があるという人も多いでしょう。
しかし、最近ではギャルなど特定の人たちだけでなく、一般の人たちも体にピアスをつける人が増えてきました。
有名人やモデルなどでも耳や鼻などにピアスをつけている人がいますし、ポピュラーなファッションとして定着しつつあると言えます。
かつては特別なものだったかもしれませんが、今ではボディピアスは世間に広く認知されてきたと考えられるでしょう。
体につけるピアスの発祥は1970年代のアメリカとされています。
しかし、昔から世界中で似たような風習があり、体を魅力的に飾ることはもちろん、魔除けとしての意味合いなどもありました。
常に身に付けて離さないものであるため、体の一部として扱われてきたものなのです。
最近では、インターネット上でもボディピアスが好きな人同士での交流が活発になっていますし、情報交換や画像のアップロード、イベント参加などにより、今まで知らなかった人でも身体につけピアスのことを知る機会が増えてきています。
ボディピアスを好きな人が増えている理由としては、通常のファッションピアスよりもし体に対して合理的なしくみなどが挙げられます。

ボディピアスの型について

ボディピアスとは、耳や鼻、唇に舌、へそなどさまざまな部分につけることのできるピアスのことです。
ボディピアスにはさまざまな形のものがあり、使用目的や部分によって使い分けることができます。
ボールをはめ込む型のキャプティブビーズリングは、外れ難く全身のあらゆる部分に使うことができます。
サイズもデザインも豊富なためオールマイティーに活躍します。
両端のボールがネジ式のストレートバーベルは、装着が簡単でヘリックスやコンクなどさまざまな部分に使用できます。
シャフトのサイズも豊富で、ボールなどのパーツの交換も可能となっています。
バナナバーベルは両端のボールがネジ式で、装着が簡単でシャフト部分がカーブしています。
へそやアイブロウなどに使用されます。
キャプティブよりも簡単に装着することができるリング系のピアスがサーキュラーバーベルになります。
全身に使うことができます。
サーフェイスバーベルは両端がネジ式のピアスで、皮膚に埋め込んで装着します。
腕や首、胸などに使用されるポピュラーなタイプです。
ほかにもさまざまな型のものがありますが、基本的に金属アレルギーになりにくい素材が使われています。
しかし、商品によっては良くない金属が使われている場合もあるためピアス専門店などしっかりしたところで購入することをおすすめします。

Valuable information

池袋 セクキャバ

鶯谷でデリヘルを探す

大阪 風俗

最終更新日:2018/6/28