ボディピアスとは?

ボディピアスのインダストリアルについて

ボディピアス

耳の2箇所の軟骨、もしくは片方が軟骨でもう片方が耳たぶに穴を開けて1つのボディピアスを通すことを「インダストリアル」と言います。複雑な部位をピアスで結ぶ形がまるでアートのようであるために、インダストリアルアートから名前を付けたのではないかと言われています。数ある耳のボディピアスの中でも唯一ロングバーベルという長いピアスを使うのがこのインダストリアルの特徴です。ただし一方で開けたばかりのインダストリアルには注意も必要です。それは、ピアスを開けた側の耳を下に向けて眠らないようにしてください。また洗っていない手でピアスに触れないでください。さらに洋服を着る時やブラシを使う時に引っかけないようにしてください。まだ他にも気をつけることがあります。ホールが安定していないうちに、ファーストピアスを付け替えないようにしてください。ホール完成までは何かとトラブルが発生しやすいので注意して生活するようにしてください。

個性的なボディピアスならスパイラルバーベル

スパイラルバーベルはその名前の通り、巻いてあるボディピアスです。
ユニークなデザインで独特のフォルムを持っています。
耳たぶはもちろん、軟骨部分や唇などに着用してもお洒落です。
シンプルなボディピアスは飽きてしまった、人とは違うものを身に付けたい人におすすめです。
スパイラルバーベルはコーンヘッドやジュエル付き、フラワーなど、男性でも女性でも使えるデザインが多いのが特徴です。
可愛いからカッコいい、個性的まで幅広いデザインがあるので、必ず気に入ったボディピアスが見付かるでしょう。
サーキュラーバーベルと違い、ボールを着脱できませんので、少しだけ難しいかもしれません。
また、ねじれている形状なので、ピアスホールに負担がかかる場合があります。
膿んでしまったり、痛みが出ることもありますので、慣れていないうちは軽量なスパイラルバーベルを使いましょう。
重みのあるものや形が合わないものだと、腫れてしまうこともあります。

pickup

谷九で風俗の求人を見つける
http://www.5250.jp/tanikyu/

2016/11/17 更新