ボディピアスとは?

ボディピアスのおすすめの使い方

ボディピアスのおすすめの使い方

ボディピアスというと太くてごついデザインのものを想像しがちですが、実はとても使いやすいアイテムです。ボディピアスには色々な形があります。
普通のピアスのような形に近いまっすぐな棒に止め具が付いているものがバーベル型やラブレット型、へそピアスなどに使う少し曲がった形のバナナバーベル、丸いリングなどが代表的な形です。
形のほかに、太さも色々あります。ゲージという表記で、数字が大きいほど細いものになります。
ボディピアスのおすすめの使い方としては、普通のピアスのように使うことです。
普通のピアスの太さが、大体18ゲージから20ゲージになります。ピアスはデザインが決まっていて、それを自分で選んで使いますが、ボディピアスの場合はカスタマイズすることが出来ます。
基本のバーベルやラブレットを買っておけば、あとは止め具のデザインを選んで気分で変える事ができます。止め具のデザインも豊富で、お手頃価格のもの多いのでおすすめです。

オーダーメイドのボディピアスについて

ボディピアスをする人も増えてきていますが、まだまだ市販されている物の種類は少なく、自分好みの物が見つからないと思っている人も少なくありません。
ではどうすれば自分好みの物を手に入れる事が出来るでしょうか。それを可能にするのがオーダーメイドです。
現在、ボディピアスのオーダーメイドを扱っている会社は存在しており、そこに注文をすれば自分の好みに近い物を手に入れる事が出来ます。勿論自分で最初から作る事も可能ですが、道具を用意したり材料を用意したりするのは少々手間がかかる場合も少なくありません。
その点オーダーメイドであれば自分で様々な内容を決めて注文するだけなので、後は商品が届くの待つのみと言う事になります。
従ってお店にはなかなか自分の気に入る様な物が無い場合でも、自分の好きな物を手に入れる事は十分可能です。
またボディピアスで個性を表現したい、周りの人とは違う物を使いたいと思っている人にも便利な方法と言えます。

Favorite

最終更新日:2017/1/19